驚き!最新パソコンの性能ガイド

パソコンのソフトウエアもドンドン新しくなってきていますが、ハードウエアも非常に良くなっています。

驚き!最新パソコンの性能ガイド

先日新しいパソコンを購入し、ハードが新しくなりました。

パソコンに初めて触れたのは30年以上前のことです。あのときは自分で送付とを作る以外ほとんど方法はありませんでした。市販のソフトもそれほど多くなく、ほとんどがゲームソフトだったと思います。残園なのは、あのとき必死に勉強しなかったことです。あのときちゃんとやっておけば、今頃はIT産業のトップになっていたかも知れません。とにかく、当時のパソコンは、全く使い物にならないというのが実情です。その後も何年かおきにパソコンを購入してきましたが、結局まともに使えるようになってきたのは15年ぐらい前からでは無いでしょうか。その直前までは、パソコンよりもワープロで仕事をしていた記憶があります。パソコンよりもワープロの方がヒット率が良かったからです。その後、パソコンで文章を打つようになったのは、10年ほど前のことです。ネットを使い、文章のやりとりも始まりました。ワープロが売られなくなった頃には、パソコンを持っている方が遙かに使いやすい状況になっていたのです。35年前のパソコンと現在のパソコン、ハードウェアとして外観だけを見るとそれほど変わりは無いように思えますが、中身は雲泥の差で、扱えるデータ量がヒッ場に多くなっています。ハードディスクの容量も驚くほど大きくなっていて、メモリも35年前には考えられない容量が増えています。

何よりも嬉しいのは、速さが非常に早くなったという事でしょう。昔は、コンピューターが考えているのだから、という感じで、何をやるにも少々時間がかかりましたが、今はどんな作業もあっという間に終わってしまいます。ネットへの接続も、アナログ回線で、アナログのモデルを使っていた頃はピーガガガという音と共に、いつまで経っても小さなデータが送らない状態でしたが、今はあっという間にデータのやりとりが行えます。アナログ回線仮光ファイバーになったこともありますが、ハードとしてのパソコンが進化したお陰だと思っています。とにかく、驚くほどパソコンは進化しています。

Copyright (C)2016驚き!最新パソコンの性能ガイド.All rights reserved.